羽子板

羽子板の由来

奈良時代より「毬杖(ぎっちょう)」といわれた、女の子が神事として行っていた棒で球を打つという遊びを起源とする説や、室町時代に中国より羽根に硬貨をつけたものを蹴る遊びが伝わって、羽根をつくようになったなどが起源ともいわれています。

Q&A一覧