破魔矢

破魔矢の由来

家屋を新築した際の上棟式に呪いとして鬼門に向けて棟の上に弓矢を立てる。
正月に行われていた弓の技を試す「射礼」(じゃらい)という行事に使われた弓矢に由来するとされ、一年の好運を射止める縁起物として初詣で授与されるようになった。

Q&A一覧